SSLが必須ということ

Posted by ウェブクリエイト webcreat on 2018年10月6日 in SEO |

近年、SSLが必須ということが、ウェブブラウザに大変重要視されて来ましたね。

そもそも、「SSL」とはウェブサーバとのデータの通信のやり取りを暗号化して送受信させる仕組みのことです。
ウェブブラウザで【保護されていない通信】とアドレスバーに表示されるようになったため、全てのページでSSL対応をしないと閲覧者に信用してもらえなくなりました。
SSLは、これらの重要な情報を、悪意ある第三者による盗聴を防いだり、送信される重要な情報の改ざんを防ぐ役割を持っています。

せっかくSSLを導入してしも、一部のページのみ導入であれば、検索エンジンにおいては安全でないウェブサイトと認識されます。これによりユーザの利用が遠のき、結果として検索順位へ影響します。

検索エンジンの最大手であるGoogleは、2014年8月に、ウェブサイトがHTTPS(常時SSL)かどうかを検索順位の決定要因にすることを発表し、すべてのウェブサイトに対してHTTPからHTTPSへの切り替えを推奨しております。 また2015年12月には、常時SSL化されたウェブサイトでHTTPページとHTTPSページが同じコンテンツであれば、HTTPSページを優先的にインデックスするというアナウンスを行いました。

oogleで提供しているウェブブラウザ「GoogleChrome」にて、2017年1月リリースのバージョン56より、パスワードやクレジットカード情報を送信するHTTP接続(非SSL)ページに対し、アドレスバーの左に「保護されていない通信」と表示する仕組みを導入しました。
2017年10月リリースのバージョン62では、検索窓や問い合わせフォームなど、ユーザが入力する機能を有するすべてのページにまで拡大し、さらに、2018年7月24日リリースのバージョン68より、すべてのHTTP接続(非SSL)ページに対し警告の表示を開始しました。

 

–PR————————–————————————

川口市・さいたま市のホームページ制作はウェブクリエイト
メール:info@webcreat.biz
プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
ご予算に合わせてお見積り致します!

–PR————————————————————-

Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2013-2018 ホームページ制作 さいたま市・川口市 ウェブクリエイト All rights reserved.
This site is using the Multi Child-Theme, v2.1.1, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.2, from BuyNowShop.com.