ユーザーに具体性(specific)が伝わるには?

Posted by ウェブクリエイト webcreat on 2018年11月7日 in ビギナーズガイド, 制作, 告知, 豆知識 |

こんにちは。
埼玉県川口市を拠点にWEB制作・広告制作をしているウェブクリエイトです。

今回は

【ユーザーに具体性(specific)が伝わるには?】
について配信いたします。

具体性=何を伝えたいのか?
または、【何を売りたいのか】になると思います。

例えば業界でいう「3秒ルール」なんていうのはまさにこれに匹敵します。

3秒ルールとは?
検索サイトで閲覧したサイトが、自分の探している情報があるかないかは
ものの3秒で判断されると言われてます。

・見出しの文章
・デザインやテイスト
・見やすいか否か(いきなり開いたページがテキストだらけだったら、それだけで疲れてしまいますね。)

自分に必要のない情報サイトはであると判断した場合は、ユーザーは即時離脱するのです。
アナリティクスを付けておられる方でしたら、その離脱率やどこから離脱しているのかが
一目瞭然ですね。

伝えたいことは決まってます。

【1】他社よりも良いところがある(差別化)

【2】独自の強みがある

【3】選ばれる理由が明確である

アフターフォローや、進行はその後の話です。
まずはユーザー様に製品やサービスを理解してもらい、サイトをじっくり見てもらえることが大切です。
ブックマークされるようなサイトだと、尚良いですね!

専門用語を使う場合は、注記を入れるなどの工夫も大切です。

お気軽にお問合せ下さいませ♥

–PR————————–————————————

川口市・さいたま市のHP制作はウェブクリエイト
お電話はこちら:080-9561-9469
メール:info@webcreat.biz
プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
HP制作から看板・媒体資料などご予算に合わせてお見積り致します!
–PR————————–———————————–

タグ: , , , , , ,

Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2013-2018 ホームページ制作 さいたま市・川口市 ウェブクリエイト All rights reserved.
This site is using the Multi Child-Theme, v2.1.1, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.2, from BuyNowShop.com.