人を惹き付けるサイトとは?

Posted by ウェブクリエイト webcreat on 2013年6月20日 in ビギナーズガイド |

人を惹き付けるサイトとは?

——MENU——————–————————————–

  1. トップページの構造
  2. コンテンツの配置
  3. フォントと文字の大きさ
  4. 見やすさ・わかりやすさ
  5. 全体的なバランス

———————————————————————

①トップページの構造


過去ブログにも記載しましたが、パッと見た瞬間に
ユーザーは何のサイトなのかを分析します。

・興味がない=直帰率100%
・ちょっと興味がある=30秒ほどTOPページだけさら~とみる程度
・とても興味がある=いろいろなページを開いてくれる

大抵は上記の3つに分別されます。
それでも「とても興味がある」とはいえ、平均3分~5分程度で
普通のサイトは見終えてしまいます。

そのため、どんなにフォトショやイラレを使えて見栄えを良くしても
ユーザー側からして興味のないサイトは数秒で離脱してしまうのです。

②コンテンツの配置

興味がないユーザーは、そもそも見当違いのサイトを検索しているのでしょうから、
ここでは省きます。

「ちょっと興味がある」という、まさにこのユーザーをいかにサイトから離脱させないか。
そこが今回のテーマです。
もう少し詳しくかりやすく説明すると、コンテンツの配置に気をつけることです。

例えば、ファッションサイトなどでは、ジャンルごとにカテゴリ分けされてますが、
季節のテーマに沿った「スペシャルイベント開催!」「夏の鉄板アイテム集」など
「おや?」っと思うキャッチフレーズと画像が大きくトップにあったらどうでしょう?

人を惹き付けるデザイン&コンテンツ

人を惹き付けるサイトとは?

自分が興味があるキャッチコピーや画像があると、思わずクリックしてしまいそうですよね。

そして、今や主流となあった「このページを見た人は、こんなページも見ています」
似たような商品誘導をすることで、ユーザーの好きなジャンルとマッチングし
滞在時間が少しでも長くなるわけです。

③フォントと文字の大きさ

上記でファッションを取り上げましたが、数知れぬサイトの中には年配の方が
見るようなサイトも存在します。
そんな時に役立つのが「テキストの大きさの選択」です。

※このようなサイトを一度はみたことがあるはずです。

これは、そのようなユーザーにも適応します。ということです。
ターゲット層を選ばない・幅広いサイトで大変重宝されるツールですね。

④見やすさ・わかりやすさ

サイトに訪れるユーザーの半分以上は、その分野の知識が無い人。と思いましょう。
知識があれば検索する必要ありませんもんね?
素人・未経験・初心者・このようなユーザーがわかるような言葉・図・グラフなどを
用いて、表現することで興味が具現化し、顧客になる可能性tが高くなります。

⑤全体的なバランス

奇抜なサイトは、そのジャンルのユーザーからは支持されますが、
一般的にはごく普通の見やすいサイトが好まれる傾向にあります。
全体的名バランスを考慮し、ユーザーがサイト内で迷子になることの
ないよう、誘導していくテクニックを覚えられたら最高でしょう。

心を込めて、ユーザー視線で作るサイトには、必ず意味があります。
制作者の細かい「想い」が詰まっているのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウェブクリエイトが制作したサイトのPR】
■足の痛みや歩行時の痛み、外反母趾・スポーツ障害の方は入谷式へ!
http://ashikara-labo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ: , , , ,

Comments are closed. Would you like to contact the author directly?

Copyright © 2013-2019 ホームページ制作 さいたま市・川口市 ウェブクリエイト All rights reserved.
This site is using the Multi Child-Theme, v2.1.1, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.2, from BuyNowShop.com.